医療従事者の方へ for-medical-staff

アイバンク専用ラボトリー

角膜移植は、以前はほとんどの症例に全層移植が行われていましたが、最近では、角膜の異常のある部位のみを移植する角膜パーツ移植が主流となりつつあります。 

今まで日本のアイバンクの機能として、全層角膜移植に対応した機能を備えていましたが、日本で数少ない角膜パーツ移植に対応するアイバンクを確立するために、神戸アイセンター内に、アイバンク専用ラボラトリーを稼働する事になりました。

全層角膜移植

表層層状角膜移植・深層層状角膜移植

角膜内皮移植