提供を希望の方へ eye-donation

1まずはお電話ください

登録されていなくてもご家族の承諾によりご提供いただけます。まずは下記までご連絡ください。
眼球の状態を保つため、なるべくお早いご連絡をお願いいたします。

2コーディネーター・摘出医の訪問

コーディネーターと摘出医が、ご家族の希望される場所(病院やご自宅)へ眼球提供のご説明に伺います。
※この時点で、提供を取り消すことも可能です。
お伺いさせていただくコーディネーターのご紹介

3各書類のお手続き

眼球の摘出・提供に必要な検査のための承諾書を作成いたします。

4摘出手術

再度ご家族の許可を得て、摘出手術を行います。摘出後は義眼を用いて、お顔に変わりのないようにさせていただきます。

5角膜移植

ご提供いただいた角膜は、移植病院へと搬送され、2人の方へ1つずつ移植手術が行われます。

6移植後のご報告・感謝状贈呈

ご家族のご意向に従い、移植の結果についてご報告いたします。
移植者からお手紙等やご伝言をお預かりした場合もご報告させていただき、厚生労働大臣と、当アイバンクからの感謝状を贈呈いたします。

ご登録方法

まずはご相談ください

ご連絡をいただき次第、アイバンクよりパンフレットをご送付いたしますので、
中に挟んである眼球提供申込書(ハガキ)により、登録申込みをお願いします。

ご登録完了後

アイバンクより「眼球提供登録カード」をお送りします

お財布などに入れて、常時ご携帯していただくことにより、提供のご意思を明確に示すことが可能になります。

年に一度、「兵庫アイバンクだより」をお届けいたします

アイバンクの活動や、眼球提供についてよりご理解を深めていただくことが可能になります。ぜひ、ご家族とご覧になってください。

アイバンクへのご登録は
意思表示の方法の一つです

アイバンクへご登録されていなくても、日本臓器移植ネットワークが発行している「臓器提供意思表示カード」や、
眼球提供意思表示をした健康保険証や運転免許証、マイナンバーカードを所持している場合はご提供できます。

ご留意点

  1. ご登録後、必ず提供をしないといけないという強制はありません。登録を取り消すことも可能です。
  2. ご登録の際、採血や目の検査等の必要は一切ありません。
  3. 親族優先提供も可能です。詳しくは改正臓器移植法をご確認ください。
  4. ご登録から移植へと結びつけられます様に、事前に十分ご家族と話し合っていただけますようお願いいたします。

ご家族の方へのお願い

移植手術の成功にはなるべく良い状態の角膜が必要ですので、眼球のご提供は、心停止後約12時間内にお願いしております。そのためには、ご家族からの一刻も早いご連絡をいただかなければなりません。
しかし、たとえご本人に提供のご意思があることを知っていても、大切な方を失った深い悲しみの中で、ほんの数時間の内に決断をするのは大変辛く、アイバンクへご連絡していただくのはなかなか難しいもので、抵抗を感じる方がほとんどかと存じます。
ですが、今困っておられる方々へ、希望の光を贈ることを選択された尊いご意思を無にしないためにも、事前にご本人と十分に話し合って頂き、提供へと結びつけていただけますと幸いです。