献眼の流れ メールフォームでのご相談

ご提供までの流れはこちら ご相談はお気軽にご連絡ください 0120-69-1010

公益財団法人 兵庫アイバンク

  • つなげてみませんか...光の架け橋 日本には目の見えない方が約35万人(厚生労働省調)おられ、兵庫県下にも約2万人おられると推定されております。 目が見えない原因は様々ですが、そのうち約5%の方が角膜移植によって視力を回復することが出来ると考えられています。 そこでアイバンクは角膜を提供していただく方と、角膜を必要とされる患者さんとの間を結び、角膜移植が円滑に行われるよう活動しています
  • つなげてみませんか...光の架け橋 日本には目の見えない方が約35万人(厚生労働省調)おられ、兵庫県下にも約2万人おられると推定されております。 目が見えない原因は様々ですが、そのうち約5%の方が角膜移植によって視力を回復することが出来ると考えられています。 そこでアイバンクは角膜を提供していただく方と、角膜を必要とされる患者さんとの間を結び、角膜移植が円滑に行われるよう活動しています
  • つなげてみませんか...光の架け橋 日本には目の見えない方が約35万人(厚生労働省調)おられ、兵庫県下にも約2万人おられると推定されております。 目が見えない原因は様々ですが、そのうち約5%の方が角膜移植によって視力を回復することが出来ると考えられています。 そこでアイバンクは角膜を提供していただく方と、角膜を必要とされる患者さんとの間を結び、角膜移植が円滑に行われるよう活動しています
  • つなげてみませんか...光の架け橋 日本には目の見えない方が約35万人(厚生労働省調)おられ、兵庫県下にも約2万人おられると推定されております。 目が見えない原因は様々ですが、そのうち約5%の方が角膜移植によって視力を回復することが出来ると考えられています。 そこでアイバンクは角膜を提供していただく方と、角膜を必要とされる患者さんとの間を結び、角膜移植が円滑に行われるよう活動しています
  • つなげてみませんか...光の架け橋 日本には目の見えない方が約35万人(厚生労働省調)おられ、兵庫県下にも約2万人おられると推定されております。 目が見えない原因は様々ですが、そのうち約5%の方が角膜移植によって視力を回復することが出来ると考えられています。 そこでアイバンクは角膜を提供していただく方と、角膜を必要とされる患者さんとの間を結び、角膜移植が円滑に行われるよう活動しています

お知らせ

一般の方へ アイバンクに登録されたい患者様またはそのご家族の方へ、実際のお手続きの流れについてご説明いたします。 詳しくはこちら

Voice -ご家族より- 詳しくはこちら

賛助会員加入のお願い 詳しくはこちら

医療関係者の方へ 患者様にアイバンクへの理解をいただくためにご協力をいただけましたら幸いです。 詳しくはこちら

ご寄付のお願い 詳しくはこちら

カットセンターについて 詳しくはこちら

Voice -ご家族より- 詳しくはこちら
賛助会員加入のお願い 詳しくはこちら
ご寄付のお願い 詳しくはこちら
カットセンターについて 詳しくはこちら