献眼の流れ メールフォームでのご相談

ご提供までの流れはこちら ご相談はお気軽にご連絡ください 0120-69-1010

公益財団法人 兵庫アイバンク

兵庫アイバンクについて

理事長あいさつ

兵庫アイバンクの発展に向けて

公益財団法人 兵庫アイバンク
理事長 片上 千加子公益財団法人 兵庫アイバンク
理事長 片上 千加子

このたび、兵庫アイバンク理事長を拝命いたしました片上千加子でございます。
現在ツカザキ病院で角膜疾患の診療を担当しております。
神戸大学、神戸海星病院に在籍しておりました頃から、角膜移植手術を執刀させていただき、30年以上になります。

角膜は目の最表層の透明な膜ですが、その角膜が濁りをきたした病態、重症の円錐角膜などでは視力が著しく低下し、角膜移植が必要となります。
角膜移植を希望される患者様は、アイバンクに登録させていただきますが、登録してから、角膜提供を受けて手術を受けるまでの待機期間は、約1年、あるいは場合によっては2年近くになることもしばしばあります。
角膜移植手術により視力を回復された患者様は、表情も明るくなり、手術前は家族の介助を必要とされていた方も、手術後はお一人で通院されるようになるのを拝見するのは、眼科医として最大の喜びです。
角膜をご提供下さいました方々の崇高なるご意志に心から感謝申し上げ、ご家族の皆様に、角膜移植を受けられた患者さんの喜びと感謝をお伝えし、この善意の輪がますます広がりますよう全力を尽くしてまいりたいと存じます。

また、近隣他府県アイバンクとの連携体制の構築を図り、強化・発展に向けて、コーディネーターとともに努力していきたいと考えております。
アイバンク発足当時から多大なるご協力をいただいているライオンズクラブの方々はじめ皆様方のご支援、ご鞭撻を今後ともよろしくお願い申し上げまして、着任のご挨拶とさせていただきます。

沿革

  • 平成6年5月19日 財団法人兵庫アイバンクとして設立
  • 平成24年4月1日 公益財団法人移行

理事長変遷

  • 初 代:有澤 武 理事長 平成6年5月~平成8年6月(2年1カ月)
  • 二代目:澤 徳一 理事長 平成8年7月~平成12年6月(4年)
  • 三代目:山本 節 理事長 平成12年7月~平成24年3月(11年8カ月)
  • 四代目:藤堂 勝巳 理事長 平成24年4月~平成30年3月(6年)
  • 五代目:片上 千加子 理事長 平成30年4月~現在
Voice -ご家族より- 詳しくはこちら
賛助会員加入のお願い 詳しくはこちら
ご寄付のお願い 詳しくはこちら
カットセンターについて 詳しくはこちら