献眼の流れ メールフォームでのご相談

ご提供までの流れはこちら ご相談はお気軽にご連絡ください 0120-69-1010

公益財団法人 兵庫アイバンク

兵庫アイバンクについて

お知らせ

2018.07.24 移植医療推進支援型自販機設置について

兵庫医科大学(西宮市)にて、移植医療推進の為の募金型自動販売機として1号館東入口に設置されました。
兵庫医科大学病院は、脳死下臓器提供施設に認定されている病院でもあり、腎臓移植、角膜移植の移植医療施設でもあります。

売上の一部が移植医療推進のための活動に寄与されます。
移植医療推進活動にご理解とご協力を賜れれば幸いです。

2018.06.20 第2号 支援型自販機設置について

溝上眼科(淡路島:洲本市)にて、当法人支援型自販機の第2号機(兵庫県下眼科診療所1号機)が2018年6月20日(水)に設置されました。
院長の溝上先生は当法人の評議員でもあり、兵庫アイバンクプレカットセンターにおける連携でも快く引き受けて下さった先生です。
診療所においても、角膜移植を施行し、多くの患者様を救って頂いています。

この支援型自動販売機の大きな特徴は、兵庫県のイメージキャラクター「はばタン」と移植医療推進のグリーンリボンとのコラボレーションがなされ、「さくら」の花がイメージされたデザインになっています。角膜移植によって美しい「さくら」が見えるようになって欲しいという思いが描かれています。
売上の一部が移植医療推進のための活動に寄与されます。
支援型自動販売機の設置を今後広めて参りたいと思いますのでお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
ご用命は、兵庫アイバンクにご連絡ください。

2018.05.20 ライオンズクラブ国際協会335複合地区年次大会にて募金啓発活動を行いました。

第64回ライオンズクラブ国際協会335複合地区年次大会が神戸ポートピアホテルにて開催され、当アイバンクより有野副理事長、田村常務理事、今里理事を中心としてたくさんの方にご協力を賜り募金・寄附活動をさせて頂きました。
335複合地区ということで、近畿一円のライオンズクラブのメンバー様が集結されました。アイバンク事業も更なる発展ができるよう連携しながら地域に根ざせる形を構築できるよう頑張って参ります。
今般賜りました温かい浄財は、視力回復医療活動に大切に健全に活用させて頂きます。

2018.04.14 三田ライオンズクラブより設立55周年記念事業として寄附金を賜りました。

三田ライオンズクラブは、伊丹ライオンズクラブのスポンサーのもと、1963年7月に結成され、今年度55周年を迎えられます。当法人設立以来、当アイバンクへの活動支援並びに助成寄附金を賜り、今般も周年事業として多大なるご寄附を賜りました。誠に有り難うございました。今後ともアイバンク活動にご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2018.04.08 ライオンズクラブ国際協会335-D地区年次大会にて募金啓発活動を行いました。

ライオンズクラブ国際協会335-D地区第64回年次大会が姫路文化ホールで開催され、当アイバンクより有野副理事長、田村常務理事、今里理事をはじめ、たくさんの方のご協力を賜り募金・寄附活動をさせて頂きました。今般賜りました温かい浄財は、視力回復医療活動に大切に健全に活用させて頂きます。

2018.03.27 第一号 支援型自販機設置について

神戸市北区の真星病院にて、当法人支援型自販機の第一号機が2018年3月19日(月)に設置されました。
病院長の大石先生は眼科医でアイバンク活動に大変ご理解を頂いている先生です。
兵庫県のイメージキャラクター「はばタン」と移植医療推進のグリーンリボンとのコラボレーションがなされ、「さくら」の花がイメージされたデザインになっています。角膜移植によって美しい「さくら」が見えるようになって欲しいという思いが描かれています。
売上の一部が移植医療推進のための活動に寄与されます。
支援型自動販売機の設置を今後広めて参りたいと思いますのでお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
ご用命は、兵庫アイバンクにご連絡ください。

2018.02.17 角膜カンファレンス2018に参加して

2月15日~17日にかけて広島県にて角膜カンファレンス2018が開催され、事務局長の渡邉と谷口が参加しました。
「ネットワーク構築の取り組み」と題とし、渡邉の方より現在のアイバンクについての口頭発表をしました。

現在のアイバンクの実情を多くの方々に知って頂き、献眼のご意思をお持ちの方に一人でも多くの意思を尊重できる環境が構築できればと考えています。
これは全国アイバンクの今後の課題でもあるため、連携を強化し、これからも努力していきたいと考えます。

2018.02.12 公益財団法兵庫アイバンク献眼篤志家合同慰霊祭を挙行致しました。

平成28年1月から平成29年12月末日までに27名の方々からご献眼を賜りました。
また今年度も多くの方々にご参列賜り、心より御礼申し上げます。
皆様方の偉大なるご意思のおかげで数多く方々が光を取り戻したことと存じます。

我々アイバンクは献眼のご意思を持たれている方々と、移植治療を待たれている方々をお繋ぎする橋渡しのような活動をさせて頂いております。
ご献眼頂いたご本人様、ご家族の皆様、その素晴らしいご意思を次へと繋げる事の架け橋をさせて頂いているなか、視力回復へと繋がった時の喜びというのは何とも言えない感動が生まれます。

この素晴らしさを一人でも多くの方々に共感して頂く、それをお伝えすることも我々アイバンクの使命だと思っております。
今後ともアイバンクの活動へのご理解を賜れれば幸いでございます。
またこの様子が神戸新聞2月13日朝刊に記載されました。

2017.04.9 ライオンズクラブ国際協会335-D地区年次大会にて募金啓発活動を行いました。

ライオンズクラブ国際協会335-D地区第63回年次大会が和田山ジュピターホールで開催され、当アイバンクより有野常務理事、田村理事をはじめ、たくさんの方のご協力を賜り募金・寄附活動をさせて頂きました。今般賜りました温かい浄財は、視力回復医療活動に大切に健全に活用させて頂きます。

2016.05.15 ライオンズクラブ国際協会335複合地区年次大会にて募金啓発活動を行いました。

第62回ライオンズクラブ国際協会335複合地区年次大会が姫路市文化センターにて開催され、当アイバンクより有野常務理事、田村理事をはじめ、たくさんの方のご協力を賜り募金・寄附活動をさせて頂きました。
335複合地区ということで、近畿一円のライオンズクラブのメンバー様が集結されました。アイバンク事業も更なる発展ができるよう連携しながら地域に根ざせる形を構築できるよう頑張って参ります。
今般賜りました温かい浄財は、視力回復医療活動に大切に健全に活用させて頂きます。

2016.04.10 ライオンズクラブ国際協会335-D地区年次大会にて募金啓発活動を行いました。

ライオンズクラブ国際協会335-D地区第62回年次大会がたつの市総合文化会館赤とんぼ文化ホールで開催され、当アイバンクより有野常務理事、田村理事、大屋ライオンズクラブ会長の小畑氏をはじめ、たくさんの方のご協力を賜り募金・寄附活動をさせて頂きました。今般賜りました温かい浄財は、視力回復医療活動に大切に健全に活用させて頂きます。また、年次大会チャリティーゴルフ大会でも貴重な浄財を賜り、白山ガバナーに感謝状を理事長に変わり贈呈させて頂きました。

2016.03.23 加古川東ライオンズクラブ例会にて「アイバンクについて」例会訪問をしました。

加古川東ライオンズクラブ第967回例会において、「アイバンクについて」と題し、アイバンクの現状及び眼球提供における意思の尊重について事務局長の渡邉が講演しました。メンバーの皆様は、献眼登録のご理解をはじめ、眼球提供の実情や目の健康についてなど活発な意見交換が行われました。今後ともアイバンク活動にご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2016.03.11 加古川中央ライオンズクラブより設立35周年記念事業として寄附金を賜りました。

加古川中央ライオンズクラブは、加古川シーサイドライオンズクラブのスポンサーのもと、1981年4月12日に設立され、今年度35周年を迎えられます。設立35周年の記念事業として当アイバンクへの活動助成寄附金を賜り、有野常務理事に目録が贈呈されました。誠に有り難うございました。今後ともアイバンク活動にご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2016.03.09 たつの赤とんぼライオンズクラブより設立10周年記念事業として寄附金を賜りました。

たつの赤とんぼライオンズクラブは、龍野ライオンズクラブのスポンサーのもと、2006年5月21日に設立され、2016年5月をもって10周年を迎えられます。設立10周年の記念事業として当アイバンクへの活動助成寄附金を賜り、有野常務理事に目録が贈呈されました。誠に有り難うございました。今後ともアイバンク活動にご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2016.02.27 「平成27年度公益財団法人兵庫アイバンク献眼篤志家合同慰霊祭」を執り行いました。

平成27年度公益財団法人兵庫アイバンク献眼篤志家合同慰霊祭を平成28年2月27日(土)14時より平安祭典神戸会館(神戸市兵庫区新開地3丁目2番15号)にて執り行いました。

現在2年に1度、鎮魂の意を込めて眼球提供者ご遺族、視力回復者、移植医療関係者をはじめ、角膜移植医療に関わりのある方達と感謝の気持ちを共有する場として設けております。

当アイバンク開設の平成6年より、平成27年12月末現在までに395名の方々よりご献眼頂き、704名の方々に希望の光を贈られました。ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げますとともに、尊いご遺志を示されたご献眼者様、またご同意下さったご家族様に深く感謝申し上げます。

2016.02.14 「姫路西ライオンズクラブアイバンク登録推進講演会」にて啓発活動をしました。

2月14日(日)、バレンタインデーに【ライオンズクラブ100周年記念奉仕チャレンジ】姫路西ライオンズクラブアイバンク登録推進講演会と題し、第1部にて「アイバンクについて」アイバンクの現状と登録について説明をさせて頂き、「父の献眼を経験して」ということで、献眼者ご家族の心境を聞いて頂く場を設けて頂きました。また第2部では、フリーアナウンサーの桑原征平(くわばらしょうへい)氏が「人間いくつになっても健康第一」と題し、講演されました。題目通り、桑原氏は声も大きく非常に元気いっぱいの講演でアナウンサー人生も含む内容で、笑いもたくさん頂きいかに健康が大切かということも含め学ばせて頂きました。姫路西ライオンズクラブの方々に貴重なお時間を頂けましたことを心より感謝申し上げますと共に、皆様にアイバンクを知って頂き提供や移植について考えて頂きたいと改めて感じました。

get adobe reader※PDF版を利用するにはAdobe Readerが必要です。
お使いのPCにインストールされていない場合、こちらから無償ダウンロードできます。

2015.10.10 神戸灘ライオンズクラブの方々と「灘ふれあい秋祭り」にて啓発活動をしました。

10月10日(土)、目の日とされる日に「第19回灘ふれあい秋祭り」において、神戸灘ライオンズクラブの方々のご協力を頂き、アイバンク啓発事業を行いました。ガールスカウトの方と共に募金活動や、牛乳パック回収による花の苗との引き替えのお手伝いを実施しました。このお祭りは、春のさくら祭りと秋祭りの年2回開催され、同様に啓発活動をさせて頂いております。平素よりアイバンク活動にご協力を賜り有り難うございます。

 

 

Voice -ご家族より- 詳しくはこちら
賛助会員加入のお願い 詳しくはこちら
ご寄付のお願い 詳しくはこちら
カットセンターについて 詳しくはこちら